まいけるがぶつぶつ

いうブログ。よくわかんないのは定期です。

水道代が高すぎて払えない話

水道料金が高すぎて払えない話。 

f:id:yoy0405:20170704155019j:plain

みんな水道料金ってどれくらい払っているものなのでしょうか。4月から都内で一人暮らしを始めたものの…実はまだ水道料金を払っていなくて、水道代が私の財布にどれだけ影響を及ぼすのか…考えはじめると夜も眠れません本当に

4月から始まった新生活が3ヶ月を過ぎて、私が誇れるのはブラック企業で半殺しにされたことと、水道代を払っていないことだけ。

払ったことないのを自慢げに言ってみたものの、今日は7月5日。検針は2ヶ月に1度だからそろそろ請求書が2枚ぐらい来てもおかしくない頃合い。3月末に入居してから一度も水道代を払ってなかったということで、

f:id:yoy0405:20170703153620j:image

給水停止予告書

が届いてしまいました。つ、ついに、この日が来てしまったのです。

水道代の支払いを怠り続けたらいつ水道を止められるのか……そんな実験をしていた。わけではなくて事情が、事件があったからです。

◆人生初の請求書

そもそもどうして支払いをしていなかったのか。同じ公共料金でもガス電気は払っているので、死んでも払うものかと腹に決めているわけではなくて、払えるなら払います。でもね、問題は私が人生で初めてもらった水道代の請求書にあるんです。

どーーーーーん

f:id:yoy0405:20170704181654j:image

えっ?

f:id:yoy0405:20170704182034j:image

「0ひとつ間違っていませんか?」

 21日間12800円っておかしくないですか、、、、

3月殆ど実家に居たし、会社の研修で4日間居なかったし、実質住んでた10日だよ?10日で12800円ってどこの貴族だよ。毎晩お湯だらだら流しながらお風呂入れるじゃん。

12800円の請求書を受け取った私、気分はノストラダムス級の世紀末。絶望に打ちひしがれたTwitter

世紀末のメンヘラ感

 ◆水道代の高額請求

これは流行りの高額請求ってやつなのでしょうか。まさか水道局に限って...と考えながらGoogle先生に質問です。

「水道代 高すぎる」と入れて検索をすると同じ悩みを抱えた人たちがいて安堵。一番多い原因は漏水。漏水を疑ってみるべし。でも、誰に相談したらいいのか?管理会社か、大家さんか、ポストに入ってるマグネットか、将又水道局に直訴か…取りあえず親に相談したら管理会社に言えと言われたので担当さんに連絡。

その日のうちに担当さんは大家さんに伝えてくれて、大家さんが水道局へ連絡してくださいました。水道局は漏水の確認をしてから改めて請求書を出すということで、今回分は破棄していいということになり一件落着かのように思われました。

◆漏水以外の原因

後日漏水も確認されたのですが、実は漏水以外にも今回の高額請求の原因と考えられるものがトイレの故障です。

入居して以来、トイレを流した後にチョロチョロチョロっと流れてくる手洗い用の水が止まらない。1Kの狭い部屋に深夜に響くチョロチョロ水の音に悩まされていました。

f:id:yoy0405:20170705191922j:plain

最初のうちは暫くしたら止まっていたものの、気付いた時には常時流れっぱなしに...初期段階で大家さんに言っておけばよかったな。というのも後の祭りなので、以後気を付けます。

【補足・トイレのタンクの水が止まらない時の緊急対処法】

元栓を閉める

それだけ。あとはプロに。マイナスドライバー刺して回す。右に回せば閉まるし、左に回せば開くので理科の実験で使ったガスバーナーと一緒です。ただ、回した回数を忘れないように。マイナスドライバーは100均で買えます。

この件に関して仕事の為、大家さん立会いのもと業者さんが直してくれました。大家さんのメモによると、原因はタンクの中の部品が劣化していたとのこと。まぁ仕方ないよねと思った次、「タンクの中からビール瓶が2本出てきたので処分しておきました。」え、どういうこと、、前の住人酒豪かよ。節水のためなのかなってところはあるんですが、アサヒかサッポロかキリンか、、少し気になるところ。

 ◆請求書再び

5月上旬に届いた請求書を水道局の指示に従い破棄した1ヶ月後、今度はハガキタイプの請求書が届きました。角にここからめくってくださいって書いてあるやつです。大家さんを通すの申し訳ないし面倒だし、自分で請求書の水道局のお客さまセンターに電話。そこから地域の担当者まで回してもらい、まだ正常値の計測ができていないので今回も破棄してくださいで終了。水道局の人たち応対が丁寧でこの件に対する不安も苛々も忘れそう...

◆最終通告

6月上旬のハガキを無視した私に水道局からの最終通告が、6月末日に送られてきました。そう、先の給水停止予告書です。これが最期の通知。

下記の未払料金を〇月✕日までにお支払いいただくよう、催告書により通知しましたが、まだ、お支払いいただいておりません。このままですと、やむを得ず給水の停止や支払督促の申立て等の措置を講ずることになります。

ただし、お客さまのご事情を考慮して、下記の指定期日までお待ちしますので、必ずお支払いください。(原文ママ

 めっちゃ強気怖いぐらい強気。怖いので支払書に記載された水道局に電話します。

水道局のおじさん:「はい、〇〇区 徴収課です。」

(ちょ、徴収課直通番号.....お客さまではない、厄介者になってる)

ビビった私、電話先ですごく頭を下げながら今までの経緯を説明

私:「...やっぱり、12800円振り込まないと水道止められてしまうのでしょうか(涙)」

おじさん:「それはおかしいもんね...担当に聞いてきますね。」

~~保留MUSIC~~

担当:「前回の定期検針でこの数値だったので、次の定期検診を待って改めてって事でしたよね。」

私:「はい」

担当:「次の検診も漏水の期間の為、正確な値が取れなかったので、もう2,3週間置いて実測して出しますので、それで確定しておよその値を算出しますので」

私:「わかりました、お願いします」

え、結局まだなのか。漏水直したところから計測始めればよかったんじゃないか...??

 ◆運命の日

とうとうこの日がやってきました。

支払い期日の7月5日

さて、水道は止まるのか。続く。

 

 ◆今回の学んだこと

【水道が止まるまでのフロー】

①最初の請求書を無視する。(5月上旬)

②1ヶ月後、再び請求書が届く。無視する。(6月上旬)

③給水停止予告が届く。(6月下旬)

④7月上旬給水停止(予定)

 

【一番言いたいこと】

最初から口座引き落としにしない事←たぶんこれが一番大事

最初は何が起きるかわからないし、現に新居の不備があったので。春の新生活でお金がない中、12800円引き落とされてたらたまったもんじゃない。口座振替の手続き以上に返金手続きも面倒と思うので、様子見をおすすめします。

前職の会社、4月入社の初任給5月25日でクレジットカード切りまくって生活してたのもあり......初任給も5月25日だなんて思わなかった。

要は、お金は大切に。